衣類は大丈夫?コインランドリーのセキュリティ

コインランドリーには誰でも入店することができる

コインランドリーの前を通りかかったとき、中に誰もいない状態で乾燥機の中の衣類がぐるぐる回っていた光景を見たことのある人は多いでしょう。衣類の中には高価なものもありますが、誰も見ていなくて大丈夫なのでしょうか。まず、コインランドリーのセキュリティについてですが、扉は自動ドアで中には誰でも入れるようになっています。受けつけの人がいるわけではないので、衣類を持っていない人が中に入って滞在することもその気になれば可能です。

防犯カメラを設置する店が増えてきた

ただ、最近のコインランドリーには防犯カメラが設置されているため、もし中で他人の衣類を勝手に持っていったりした場合、当然、そのカメラの映像が警察に提供されて捜査が始まることになります。また、最近は、夜間にドアをロックして、キーを持っている人でないと入れないようにしている店もあります。たとえば、キーは電子ロックで、携帯電話で特定の番号に電話をかけると暗証番号がショートメールで送られてきて、その番号を打ち込まないとロックが解除されないといった仕組みがあります。

一番のセキュリティ対策は洗濯終了まで店内にいること

コインランドリーはいろいろな対策を講じて衣類を盗難されないようにしていますが、それでも、一番いいのは洗濯している最中も店の中にいて見張っていることです。なので、携帯ゲーム機を持ち込んだり、あるいはスマホでゲームをするなどして、洗濯が完全に終わるまで店の中で待っていた方がいいでしょう。一人でいるのは怖いという場合は、人通りがなくなる夜間の洗濯は避けて、表から店の中が見える時間帯に行くようにしましょう。

コインランドリーでは待ち時間に雑誌が置いてあったりや、テレビが置いてあったりするので時間を有効に使うことが可能です。